ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
喜楽長 純米大吟醸 愛おし  720ml
●アルコール度数:17度
●原料米:山田錦100%

喜楽長の酒造りの心を込めて

喜楽長の最高級品として、酒質はもちろんのこと、ネーミング・書・パッケージ全てに意味を込めた逸品。
手にするお客様の心に寄り添うような、そんな商品で有りたいとの願いが込められています。

能登杜氏四家裕が金沢酵母で醸した純米大吟醸です。
上品な旨みと甘みが、柔らかな酸によって調和し、穏やかで心地よい味わいを生み出しています。
きれいな酒質で、繊細な旨みのなかにも、深い味わいを感じることができます。

[純米大吟醸「愛おし」大吟醸「敬いし」を造る]
喜楽長の社員一人一人にヒアリングし、書道家秀蓮さんの目で感じていただくことで始まったネーミング検討会。
書道家秀蓮さんにお願いし、「喜多酒造の外から見た喜多酒造の本質とは」をテーマにネーミングを考えてました。
30以上の案から選ばれたのは、「愛おし」「敬いし」という言葉。
「酒は我が子でありながら、醸す工程は自然の神秘。畏敬の念を忘れてはならない。」という昔からの蔵元の酒造りの心をこの言葉で掬い上げていただいたような、そんな気持ちのする言葉でした。
華やかかつ柔らかさも感じる赤の「愛おし」。
格調高い気品が感じられる黒の「敬いし」。
デザインのみならず、細部の仕様までこだわり抜いています。
定価 3,780円(税280円)
販売価格

3,780円(税280円)

購入数
up down