ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
喜楽長 百済寺樽 特別純米 玉栄 火入 720ml
444年の時を経て復活!目指すは多くの人に愛されるお酒!

清酒の起源「僧坊酒」を醸造していた百済寺は、経済力・労働力・情報力・技術力・政治力すべてを兼ね揃え、今でいうバイオテクノロジーが集結する近江の一大文化拠点でした。
鈴鹿山系から湧き出る清水、香り高い近江米、そして中枢部の三百坊に加え総計一千坊、一千三百余人を要する大寺院だからこそ生まれた「百済寺樽」は多くの人に愛されたと言われています。
時を経て444年のいま、釈迦山百済寺、地元自治会、生産者、喜多酒蔵、熱いご支援を頂いて復活するお酒「百済寺樽」

使用する酒米は、東近江市で栽培されている滋賀県酒造好適米「玉栄」。
百済寺町のベテラン農家藤田さんにより丁寧に育てられていきます。
喜多酒造も酒米玉栄は初の試み、どんなお酒になるのでしょうか?

https://faavo.jp/shiga/project/1975
定価 1,350円(税100円)
販売価格

1,350円(税100円)